HOW TO CHOOSE失敗しない!ウェディングドレスを選ぶ安心テク

ドレス選びで知っておきたいからくり

ドレス選びで知っておきたいからくり

華やかなウェディングドレスを身にまとい、福岡のゴージャスな会場で家族や友人から盛大な祝福を受ける結婚式には誰もが憧れます。
しかしそんな夢のような結婚式の裏側では、福岡はもちろん、日本じゅうにある数多くのホテルや結婚式場による生き残りをかけて戦っているのです。そのため、どこも便利なシステムや魅力的な価格を提示して必死にアピールしますが、
そこには必ずなんらかの“からくり”が…。
ここでは、そんな結婚式場のからくりの中でも意外と知られていない、
ウェディングドレス選びに関する裏事情と落とし穴についてご案内します。

「式場提携ショップ」や「セットプラン」とは?

福岡にあるホテルや結婚式場でもよく見かける「セットプラン」。結婚式に必要な手配のほぼすべてをその会場ですることができるため、打ち合わせもその一箇所でまとめて行えるのが大きな魅力です。
使用する会場やそこを飾る装花、ウェディングドレスをはじめとする衣装やメイク、ウェディングフォトなどの写真、挙式披露宴を盛り上げてくれる司会や音楽、ゲストをおもてなしする食事に引き出物…。これらすべてが一箇所にまとまっているとはいえ、実はほとんどがホテルや結婚式場と提携している専門会社が行っています。 お二人の負担を減らすために式場内にサロンや特別ブースを備えているのです。

「提携レンタルドレスショップ」と「セットプラン」のメリット&デメリット

『提携ドレスショップ』と『セットプラン』のメリット
『提携ドレスショップ』と『セットプラン』のメリット
メリット
  1. 1予め用意されたウェディングドレスやタキシードの中から選択していくので、初めてでも分かりやすい。
  2. 2必要なものがすべてセットになっているので、手続きがスムーズで便利。
  3. 3式場と提携しているので、トラブルの際にも連携が取りやすい。
『提携ドレスショップ』と『セットプラン』のデメリット
『提携ドレスショップ』と『セットプラン』のデメリット
デメリット
  1. 1選べるレンタルドレスに限りがある。
  2. 2安価なセットプランでは融通が利かないことが多く、 オプションを付けると結局高くなってしまう。
  3. 3提携ドレスショップから結婚式場側にリベートが発生しているので、その分の上乗せとして個人でレンタルするよりも高い値段設定になっていることが多い。
意外と知られていない「ドレス持ち込み料」

意外と知られていない“ドレス持ち込み料” 花嫁が一番こだわりたいウェディングドレス選び。小さなころから憧れていた女性も多いことでしょう。
インターネットで検索したり、福岡のレンタルドレスショップのラインナップを確認したり、美しい純白のウェディングドレスや華やかなカラードレスは見ているだけでもワクワクしますね。
そんな憧れの詰まったウェディングドレスだからこそ、「セットプラン」や「提携レンタルドレスショップ」のレンタルドレスの中からは、運命の一着を見つけられなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、「セットプラン」や「提携レンタルドレスショップ」以外のウェディングドレスを会場に持ち込みたいという場合に発生するのが、「ドレス持ち込み料」。この持ち込み料は提携ショップで借りるよりも高額になってしまうケースがほとんどす。これは、なるべく提携ショップで借りてもらうようにするための作戦。福岡市内をはじめ全国どこの式場でもよく見るシステムの一つです。
逆に近年は「持ち込み料無料」をウリにしている式場もありますのでチェックしてみて下さい。
提携ショップ以外からレンタルドレスを借りる場合は、持ち込み料がどれくらいになるかもチェックしておきましょう。

ウェディングドレス持ち込み料に関しては「これで解決!ドレス持ち込み料の謎」

福岡でレンタルドレスをお探しのカップルは、ぜひプルメリア福岡サロンへ。